尿素のお話

こんにちは合格

アロマセラピストふなこしです。

この間スタッフと話していて気になった「尿素」のお話です。

「尿素」入りの化粧品ネイル

特にハンドクリームを使っている方は多いのではないでしょうか。

みなさまが使用方法を間違えないように、

良い点悪い点ご紹介しておこうと思いますひらめき電球

尿素とは。。。

肌自身も天然保湿成分として各層内に持っている成分ビックリマーク

でも、すごーく微量流れ星


尿素は水分と結びつきたがるので、保湿機能があるのですが、

もうひとつ人差し指

タンパク質を分解しますドンッ


簡単に言うと、

角質層を少し溶かすのですもじゃもじゃ

ガッサガサになってしまった部分、

例えばかかととかヒジ・ヒザとかには効果的チョキ

こーゆう部分はいくら保湿しても

ガッサガサが邪魔して浸透していきませんのでねニコニコ


ので、

皮膚の柔軟剤として医療でも使われてますし、

ガッサガサを剥がして皮膚表面を柔らかくしてしっとり~ラブラブ!

とまでは効果的な成分なのです。

問題はここから目



せっかく柔らかくなったお肌に使い続けるとどーなるかはてなマーク


人工的に剥がす必要のない角質までが溶かされて、ターンオーバーのサイクルが早くなります。

すると、

お肌の細胞が十分に育ってない状態で表面に出てきます叫び

水分保持力のない乾きやすい肌が進行していって、お肌はかたーくなっていくのです爆弾

ガーン全身たいつwでしょ

ある程度状態が良くなったら、

尿素入りのものは使わない方が良いのですキラキラ

余計な角質が取れれば、保湿成分はグングンお肌に入っていきますアップ

お肌の状態を見て、

お手入れ方法も変えてあげて下さいね虹