2:1の比率

おはようございます晴れ
アロマセラピストふなこしです。

最近話題のオメガ系の油。

オリーブオイル
ココナッツオイル
キャノーラ油
あれこれ試していますが、
あれこれありすぎて何を続けていけばいいのやら…
油には、
飽和脂肪酸というバターや牛・豚の脂など、主に動物性の固まりやすいものと、
不飽和脂肪酸という主に植物性の固まりにくいものに分けられます。
不飽和脂肪酸の中でも、
オメガ3(αリノレン酸)とオメガ6(リノール酸)が必須脂肪酸と言われ、
私が体内で作ることができない栄養素なんですひらめき電球
オメガ6→
ひまわり油、コーン油、紅花油、ゴマ油etc…
オメガ3→
亜麻仁油、えごま油、青魚の油etc…
青魚の油は以前からカラダにいいビックリマーク
ってなんとなく知っていましたが、
これらの油は、
分泌ホルモンの働きを高めたり、
脂肪を燃やして全身のエネルギー作りを促進してくれたりするらしいのです音譜
簡単に摂取できるものを発見目しました。
{1CB2B917-9F27-4C18-A4BC-C6E8D9D5F963}

オメガ3:オメガ6=2:1

の割合で摂取することが理想らしく、
あらかじめブレンドされています合格
さっそく始めてみようと思いますニコニコ