俺たちの国芳、わたしの国貞

こんにちは、本多ですニコ

昨日は神戸市立博物館へ行ってきましたよ!
{3421917C-10B8-47D3-80A7-E809E0B9C043}

{B710522C-1FFC-4212-A597-1BF5E7D184A9}

{76FDDB5F-1EB6-4254-819A-399D5E490F5B}

{DCB77B50-08FD-4637-B505-CB41D0282606}

{D911DA43-232B-442C-9852-FC40EBA9C45B}

{148E1249-6AD4-45EC-A2D5-205A30B3AEF0}

{478ABF89-3D7C-4CC4-8469-FCC2598BE8F7}

{B485B9CC-E35F-4613-8118-20706A896E7C}

『俺たちの国芳わたしの国貞』

なんと、館内の作品は全て撮影OK!
気に入った作品は次々カメラに収めました。
ここのはほんの一部です。
色彩、緻密さ、構図、アイデア。
どれもとても素晴らしいです。
作品そのものもそうなんですが、博物館側の展示方法などもとても良かったです。
テーマ毎に分けられ、また各テーマでの国芳と国貞の作品の違いなんかも解説してくれてます。
そして、合間の展示物もこだわりが感じられます。
{83A888B4-52E7-4103-B72D-8B117B5EECE0}

{E9C5BC97-BF9B-4C65-B4D0-B421943691F2}

{CCF82B88-CC27-4BD2-8E71-8587E146A659}

ここの博物館も色々やりますが、いつも浮世絵の時が1番気合い入ってる気がします。

まだまだ、開催期間は長いです。
是非、足を運んでみてください。
あっ、作品保管の関係で館内はとても寒いです。
暑い中歩いて行って、半袖で汗だくのままだと体調を崩しかねません。
上着を持って行くようにするといいですよ。