冬の運動

こんにちは、本多です

最強寒波で寒い日々が続きます。

暦の上では大寒のようですね。

さて、この寒い中でもスポーツをされる方はたくさんいます。

当院に来られる方達もゴルフやテニスと楽しまれています。

ですが注意して下さい!

最近、ケガをされて来られる方が多いです。

部活動の学生達はその練習の過程でまずは準備運動をしっかりして、少しずつ運動量を増やしていきながら、ハードな練習へと入っていきます。

そして、少しずつまたクールダウンとして軽めの運動をして、ストレッチと締めくくられていきます。

{DCA7940E-F8CC-4118-AB42-EAA7D575489B}

このような山なりが理想です。

横が時間、縦が運動量です。
本人達は意識してなくても、練習のプログラムが概ねこうなっています。
では、大人達の趣味でのスポーツはどうでしょうか。
多くの場合がいきなりゲーム形式での運動をされているという方が殆どであるように思います(勿論、例外もありますが)
テニスでいえばサーブ練習や軽めの打ち合いなんかはしたりするかもしれません。
ですが、まずはその前に走ったりして身体を十分に温めなければなりません。ただ、それをしているという方はあまり聞いたことがありません。
夏は動いていたらすぐ身体も温まり多少は問題ないように思います。
ただ、冬のスポーツは違います。
寒くて冷えて身体の筋肉も縮こまります。関節も動きが悪くなり、血流は悪くなります。
そんな中、いきなり動いていい訳がありません。
ましてや、趣味のスポーツなんかは部活動と違い、毎日はありません。
当然、学生の頃よりも反射神経も筋力も落ちています。
尚更しっかりした準備運動が必要なのに、しない!もしくは足りない!方が多いです。
長くなってしまいましたが、要は準備運動をしっかりとして下さい。
夏と冬とでは違いますよ!
若かりしあの頃とは肉体レベルが違いますよ!
と、言うことです。
長々とお付き合いいただきありがとうございました!