【腰・股関節・ヒザの強化に】自宅トレーニング ~スクワット編~

こんにちは、鍼灸柔整師の本多です

 

昨今、一般の方々にもトレーニング意識というものが広がり、家で出来るような様々なトレーニング方法があります。

実際に当院に来られる方達でも色々なトレーニングをしていると聞きます。

 

そんな中でポピュラーなものの1つはスクワットでしょうか。

簡単に出来ますし、やった感もあります。

下半身を鍛えられると同時に体幹も鍛えられます。

それらが鍛えられると日常生活で負担のかかりやすいや、股関節への強化に繋がります。

 

ただし!!やり方が間違ってしまってる方が多いです!!勿体ない!!

「スクワットをして痛めました。」

とやってる来る方も少なくありません。

 

ですので、今回は身体への負担の少ないスクワットの注意点をお教えします。

(スポーツされてる方なんかは別です。あくまでも日常生活に必要な筋力アップ用です。)

 

腰を下ろしていくのは90度まで膝の高さまででいいです。

そして、早くせずにゆっくりと、一定のリズムで

image1

 

頭からお尻までは反ったり丸まったりせずにまっすぐ!(腰痛の原因になります)

膝がつま先より前に出ないように!(これも腰痛になります)

目線まっすぐに(出来れば鏡の前で自分のフォームを見ながら)

 

image2

足は肩幅に!(幅が広いと股関節痛になります)

肩は水平に!(負荷が左右均等にかからなくなります)

 

以上のことを踏まえて実践してみてください。

分からないことがあれば、本多までお尋ねください。