本当の「あお」に出会う

こんにちは、本多です

 

ようやく暑さも落ち着いてきましたね。

僕はこないだの三連休に京都国立近代美術館へ行ってきました。

お目当ては「東山魁夷展」

image1image2

ご存知の方も多いと思います戦後日本を代表する日本画家です。

とても綺麗な色彩の風景画の数々。

やはり代名詞のあお色なんですが、それだけでなく紅葉の赤や黄色、また白黒灰色の明暗。

 

そして、今回は襖絵や壁画も展示されています。

10年費やして描かれたという作品。

そのお寺を再現しての展示は見ごたえ抜群です。

 

亡くなる90歳の間際まで描き続けてきたまさに生涯現役だった方です。

晩年の作品も数多くあり、歳を重ねても衰えるどころか進化し続けていった画家です。

 

開催は10月8日まで。

是非訪れてみてください。

京都国立近代美術館