足首の捻挫の話

こんにちは、本多です

 

前回、ちらっと触れた捻挫のリハビリについてお話ししようと思います。

その中でも足の捻挫について。

 

まず、足首の捻挫くらい・・・でほっとく人が非常に多い!

それは大きな間違い!

当院ではスポーツ疾患が結構多いです。

その中でも足関節の捻挫で来られる方も多いです。

どんな疾患にしてもそうなのですが、やはりこれに関しても早期治療が重要です。

何日かたってから来られる方も多いですが、その日のうちに治療に取りかかれた方がとにかく治癒が早いです。そして予後が良い。

 

まずは、アイシング

これは適切な箇所を短時間でしっかりと。

湿布をアイシングと勘違いしてる方が多いですが、それではいけません。

 

関節が歪んでることが多いのでそれを矯正。正しい位置に戻します。

足首でも捻挫によって痛めてる箇所は様々なのでそれに合わせて圧迫固定

始めにこれらをやっておくことで治りも早いですし、歪んだまま治ると厄介です。いわゆる「クセになる」という事になりやすいです。

 

それからしばらく数日は腫れがひいていくようにマッサージや矯正、固定を続けます。

足をかばう事によって腰が痛くなったり、ふくらはぎや膝が痛いなんていう「二次災害」のケアも重要です。

 

さて、ここまでは僕らが出来る事。

ある程度良くなれば皆さん自身にやっていただく筋トレが重要になってきます。

思ったより文章が長くなってきました・・・ので、また次回!

続く!!