自宅トレーニング~腕立て伏せ編~その②

こんにちは、ホンダです。

 

前回、「腕立て伏せ」をオススメしました。

今回は実際にやっていきましょう。

 

まずはスタートの姿勢

①手の間の幅は肩幅のおよそ1.5倍

②頭から足先までは直線。

image0

直線を意識するのが大事です!

これが反ってしまうと腰を痛めます。

つい先日、それで痛めた患者さんが実際に来院されました。

 

次に地面に向かって2秒かけて下がっていきます。

可能であれば胸を地面に着けるまで!!

そして、1秒間で上がります。

image2

 

 

どうしても辛い場合は膝をついてやってください。

image1

 

 

まずはこれを10回を1セットとして、2セット目指しましょう。

どんなトレーニングでも続かなければ意味がありません。毎日するということが大事です。

頑張りましょう!!